スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
佐村河内守のゴーストライター騒動が男子フィギュア高橋大輔に影響するか
 NHKなどが耳が聞こえない作曲家として
現代のベートーヴェンとして特集した佐村河内守の
大半の曲をゴーストライターが作曲していたことが判明。


 ゴーストライターは新垣隆という人物だそうで
都内で記者会見を開くことになったよう。


 でも何故このタイミングでの発表なのか。

 男子フィギュア高橋大輔がショートプログラムで使用する
「ヴァイオリンのためのソナチネ」も佐村河内守の作曲となっているが
新垣隆という人のものだったそう。

 マスコミは、高橋大輔に「どういう気持ですか」とか
くだらない質問で殺到するはずで、ソチ五輪での演技に影響がでればどうしてくれる。


 佐村河内守だけが業界から抹殺される分には自動自得だけれど
他人に迷惑をかけるのは止めて欲しい。

 せめてオリンピックの後に発表すれば良かったのに。
| じゃがたら | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 18:21 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

語学・資格・技術・自己啓発

楽天トラベル

Entry

Category

ブログランキング

にほんブログ村




SEOSEOツール

Link

Feed

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
じゃがたらぶろぐ